使い方と有効成分|自分の髪の毛が復活する!おすすめの発毛剤情報をゲットせよ

自分の髪の毛が復活する!おすすめの発毛剤情報をゲットせよ

紳士

使い方と有効成分

育毛剤

塗る前にすること

育毛剤はただ頭皮に塗るだけではだめです。使い方を間違えると、頭皮に負担になる場合があります。塗る前に、有効成分が浸透する通り道を作る必要があります。毛穴に汚れや皮脂が詰まっていると有効成分が浸透しなくなります。必ず毛穴の汚れをしっかり取っておくことが大切です。ほとんどの育毛剤の一日の使用回数は、朝と夜の二回です。シャンプーをしてから塗るのがベストですが、朝シャンは薄毛の人にはタブーです。シャンプーで皮脂バリアが剥がれると、紫外線リスクが高まるからです。紫外線は頭皮に強い負担になるので注意が必要です。朝はシャンプーは避けて、乾いた頭皮にそのまま塗るのがお勧めです。ただし、一日の終わりはシャンプーで汚れを落としてから使うことが大切です。

有効成分が頭皮に働く

男性型脱毛症に効果がある育毛剤は、額の生え際の薄毛に効果があります。男性用の育毛剤に入っているのが、男性ホルモンや5α還元酵素を抑制する有効成分です。天然成分では海藻由来のエキス、ノコギリヤシエキス、オウゴンエキスなどが代表的です。こうした有効成分が毛穴から毛根に浸透し、ヘアサイクルを改善します。毎日塗れば、脱毛の進行が止まる効果があります。女性のびまん性脱毛症には、女性ホルモンを活性化する有効成分が配合されています。女性は40代になると更年期に入り、女性ホルモンが低下します。髪のボリュームがダウンするのはそのためです。育毛剤を塗って女性ホルモンを活性化することで、髪にコシが出て全体的にボリュームが出ます。